アメックスを使える店が日本では限定される?!海外では、利用可能店舗が沢山?

アメックスカードは使えるお店が限定?

ステータスの高さを感じる国際ブランドカードと言えば、多くの方が、「アメリカン・エキスプレス・クレジットカード」だと回答するでしょう。

一般的に、アメックスと省略され、世の中に出回っています。

大手の国際ブランドカードの中でも圧倒的なブランド力があるため、多くの方が、アメリカン・エキスプレス・クレジットカードを所有したいと考えています。

そのため、所有しているだけで価値のあるカードですが、利用可能店舗は、多いのでしょうか。

所有しているだけで利用できる店舗が少なければ、日頃から携帯する意味がありません。

ここではアメックスカードについて、サービス内容や日本・海外でどの程度利用可能なのか、詳しく解説していきたいと思います。

JCBとの提携によってアメックスカードは、日本でも利用可能

アメックスカードはJCBと提携している

海外ブランドのクレジットカードということで、日本で利用できないのではないかと、気にされる方がいますが、一般的なクレジットカードが利用可能な店舗であれば、ほとんどの店舗で決済が可能です。

なぜならば、過去にアメックスは、JCBと提携したからです。

JCBと言えば、MasterCardやVISAカードなどと並ぶほどの有名な国際ブランドカードですので、どのようなお店でも対応しています。

そのため、利用できないということが、ほとんどありません。

アメックスがJCBと提携する以前は、利用可能店舗は少なかったという歴史がありますが、JCBと提携した今、その問題は、ほとんど解決しています。

例外的に、アメックスが利用できない店舗が存在する

上記の説明を見て、JCBと提携している以上、利用不可の店舗はほとんど存在しないと思い込むのは、少し待っていただきたいと思います。

クレジットカードを利用する店舗が、JCB加盟店であれば、当然のごとく利用可能だと思われるでしょう。

しかしながら、非常に低い確率で利用できないことがあるのです。

この原因について、多種多様なことが推測されるのですが、下記に記載することが原因となっていることが多いです。

  • お店の定員さんが、アメックスカードを利用できることを知らない。
  • 店舗で利用されているシステム的な問題からアメックスカードが利用できない。

あなたがクレジットカードを利用しようとする店舗によって、人為的なものによる発生要因なのか、システム的な問題による発生要因なのか異なりますが、利用できないことがあると知っておいてください。

人為的な場合は、店員さんに「JCBとの間で提携されているから使えると思います」とアプローチしてみるのがいいでしょう。

今のところ、アメックスの公式ページで、JCB加盟店での利用可能率については、明確に公表していません。

アメックス利用者からの声では、JCB加盟店での利用可能率は、8割程度ということですので、ほとんどの店舗で利用できると考えて良さそうです。

もし、クレジットカード決済ができないと困るという人は、アメックス以外にサブカードを1枚所有しておくと良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする