アメックスセンチュリオン(ブラック)カード徹底解説!年収などの審査条件は?限度額は?

アメックスセンチュリオン(ブラック)カード徹底解説!年収などの審査条件は?限度額は?

アメックス(アメリカン・エキスプレス)で最上位のプレミアムカードは「センチュリオン」と呼ばれています。

プレミアムカードは、通称ブラックカードとも言われていますが、その名称の由来になったのがセンチュリオンのデザインです。

黒を基調としたローマの百人隊の隊長をイメージしたアメックス(アメリカン・エキスプレス)のデザインはブラックカードと呼ばれるのにふさわしいイメージです。

センチュリオン(ブラック)カードはもちろん申込することができない招待制のクレジットカードですが、手にする方法やそのサービスをご紹介しましょう。

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードのインビテーション条件

アメックスセンチュリオン(ブラック)カード徹底解説!年収などの審査条件は?限度額は?

センチュリオン(ブラック)カードは審査という概念はなくプラチナカードのようにインビテーション(招待)によって手にすることができます。

インビテーションの条件はもちろん公表されていないので、実際にセンチュリオン(ブラック)カードを持っている人がネットに流した情報から推測するしかありません。

基本的には利用金額だけではなく利用店舗や年収によって条件があるようです。

1,000万円以上の年収が条件という話もありますが、普通のサラリーマンでも手にしているケースがあるので絶対条件ではありません。

3,000万円の高級車をプラチナカードで購入したら、すぐにインビテーションがあったという話もあるので、高級店舗での高額な買い物というのは効果がありそうです。

サラリーマンから自営業者、タレントや占い師まで幅広い職業の人がアメックスセンチュリオン(ブラック)カードを持っているので、どちらかというと高級志向のライフスタイルが好まれるのかもしれません。

プラチナカードをまず手に入れてから高級店で高額な買い物をすることが近道のようです。

もちろん電気・水道・ガス料金といった生活費もすべてプラチナカードで決済することが前提です。

アメックス・センチュリオン(ブラック)カードのインビテーションが届くにはどうすればいい?
アメックスセンチュリオンカードとは? ブラックカードと呼ばれるカードはご存知かと思います。 クレジットカードにもランクがありゴールド...

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードは2枚が標準

アメックスセンチュリオン(ブラック)カード徹底解説!年収などの審査条件は?限度額は?

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードは追加カードとして「ゴールド」「プラチナ」「ブラック」の中から選ぶことができます。

つまり色違いで2枚持つことができるのです。

チタン製のアメックスセンチュリオン(ブラック)カードもオプションで作ることできるようですが、以前はATMに入らなかったようで現在ではATMでも利用できるように薄型になっています。

チタンは一枚ずつ職人が手作りしていてエンボス部分も手作業で加工しているので、重厚で雰囲気があるようです。

しかし決して使いやすいとは言えないので実用的なカードとは言えません。

センチュリオン(ブラック)カードの年会費

アメリカン・エキスプレスは一度年会費の値上げを行っているので、そのときにアメックスセンチュリオン(ブラック)カードの年会費も2007年には168,000円だった年会費が378,000円に跳ね上がっています。

さらに初年度は入会金として54万円がかかります。

この年会費を知ってセンチュリオン(ブラック)カードは必要ないと考えた人には、インビテーションは送られてこないでしょう。

年会費が気にならないほど年収が高くクレジットカードの利用金額も大きい人でなければ、センチュリオン(ブラック)カードを手にしても使いこなせないということになります。

センチュリオン(ブラック)カードの利用枠

アメックスセンチュリオン(ブラック)カード徹底解説!年収などの審査条件は?限度額は?

センチュリオンのカード利用枠に関してはさまざまな情報が飛び交っています。家が買える、戦車が買えるといった噂もあるくらいです。

アメックスは、カードのグレードによって一律のカード利用枠は設定していません。

基本的には、カード会員の年収や利用金額よって個別に設定しています。

使っていなければプラチナカードでさえ50万円以下の利用枠になることもあります。

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードも同じで一律のカード利用枠はありませんが、かといって無制限に使えるわけでもありません。

戦車はともかく家は買えるかもしれませんが、事前にアメリカン・エキスプレスに連絡は必要でしょう。

センチュリオン(ブラック)カードの公開サービス

アメックスセンチュリオン(ブラック)カード徹底解説!年収などの審査条件は?限度額は?

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードのサービスは、会員以外にはわからないので、アメックスが公式に認めているサービスを紹介しましょう。

  • コンシェルジュサービス

会員専属のフリーダイヤルで365日24時間会員の要望に応えるサービス。専属担当者も配属されているが、専属担当者への連絡は10:00~16:30まで。

  • バースデープレゼント

毎年誕生日にプレゼントが送られてくる(プラチナカード会員にもあり)。

  • 会報誌

センチュリオン会員専用雑誌(季刊)が送られてくる(以前はプラチナカード会員と同じ「DEPARTURES」が送られていた)。

  • プライベート・ショッピング

事前連絡するとハリー・ウィンストン、ルイ・ヴィトン等のブランド店で閉店後の買い物ができる。

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードの未公開サービス

アメックスセンチュリオン(ブラック)カード徹底解説!年収などの審査条件は?限度額は?

公式に発表されているサービス以外で、信頼性の高いアメックスセンチュリオン(ブラック)カードのサービスもご紹介しましょう。

  • スイートルーム・ステイ・プログラム:国内高級ホテル(リッツ・カールトン東京など)のスイートルームが通常料金の50%オフ(毎日1室限定)
  • 航空券のアップグレード(ファーストクラスまたはスーパープレミアムシート)
  • アーバン・メディカルクラブ(入会金50万円、年会費56万円)プライベートドクターによる年間健康管理サービス。
  • 映画館でVIP専用バルコニーシートの利用。
  • 美術館を貸し切り鑑賞。
  • 会員制の一流ゴルフクラブを利用。

以上のサービス以外でも会員しか知らない、もしかすると会員も詳しく知らないサービスがあるかもしれません。

しかし最も富裕層にとって必要なサービスはコンシェルジュサービスのようです。

貧乏暇なしと言いますが、富裕層はそれ以上に忙しいので「NOと言わない」コンシェルジュサービスは24時間無休の私設秘書として使えます。

秘書を一人雇ったときの人件費を考えると、年会費35万円は格安でしょう。

月給3万円以下で働いてくれる秘書は現実には存在しませんし、しかも優秀とくればコンシェルジュサービスほどコストパフォーマンスが高いサービスはありません。

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードは会員募集中かどうかは不明

センチュリオンの会員数は非公開で、しかも会員を募集しているかどうかも公表されていません。

現実的にセンチュリオンカード会員が存在していることは間違いありませんが、一定数の会員数を保つため空きが出たときしかインビテーションをしないという噂もあります。

そうした噂もセンチュリオン(ブラック)カードのステータスを高める要素の一つになっています。

ごく限られた人しか招待されないというのはやはり人の優越感を満足させる重要な要素です。

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードは富裕層にこそ価値がある

アメックスセンチュリオン(ブラック)カード徹底解説!年収などの審査条件は?限度額は?

年会費の高さもそうですが、サービスにおいてもアメックスセンチュリオン(ブラック)カードは富裕層にとっての価値が高いクレジットカードです。

コンシェルジュサービスなどはその典型的なもので、普通の人は時間をかければ自分でもできることを電話一本ですぐに対応してくれます。

つまり時間を節約できるという意味では忙しい富裕層にとっては価値があるのです。

またサービスは高級レストランや高級ホテル、高級ブティックなどに多く普段からそうした高級店を利用している人ほど利用価値があるサービスになっています。

アメックスプラチナカードもこうした傾向がありますが、アメックスセンチュリオン(ブラック)カードはそれ以上に富裕層向けのサービスといえます。

しかし、一般庶民でもこうした生活をしてみたいという励みになり、アメックスセンチュリオン(ブラック)カードを使いこなせるくらいの年収になるように仕事をがんばるというモチベーションになります。

アメックスセンチュリオン(ブラック)カードを作りたいという人は、生活レベルの向上から始めて長期計画で手に入れるべきクレジットカードです。

アメックス・センチュリオン(ブラック)カードを私はこんな風に使っている。
アメックスの最高クラスカードにしてクレジットカードの最高峰に位置するアメックスセンチュリオンカード。 通称ブラックカードと呼ば...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする