アメックス・プラチナビジネスカードは、最高峰のビジネスカードの理由は?

アメックス・プラチナビジネスカードが最高峰の理由

アメックス・プラチナビジネスカードに憧れる人は多いかと思います。

既にアメックスのビジネスゴールドを所持しているなら、プラチナを目指したいと思うのはなおさらでしょう。

アメックス・プラチナビジネスカードは、招待制のインビテーションカードですので、アメックスから招待されないと入会することは出来ません。

今回は、アメックス・プラチナビジネスカードについて解説していきたいと思います。

アメックス・プラチナビジネスカードの年会費は?

法人カードの最高峰と比喩されるアメックス・プラチナビジネスカード。

入会を考える上でやはり気になるのが年会費。

アメックス・ビジネスゴールドカードでも年会費は28,080円と高額でしたが、プラチナになると年会費はいくらなのでしょうか?

アメックス・プラチナビジネスカードの年会費は何と140,000円。

ゴールド・カードの年会費よりも10万円以上も値上がりします。

この誰でも簡単に払える金額ではないということからも、アメックス・プラチナビジネスカードが最高峰のビジネスカードと言われる所以なのかもしれません。

ビジネスカードにセンチュリオンカードはない

またアメックスの個人カードでは、プラチナの上にセンチュリオンと更にワンランク上のクレジットカードがあります。

ですがビジネスカードの場合はセンチュリオンはありません。

それも相まってアメックス・プラチナビジネスカードがビジネス系のクレジットカード最高峰と言われているのかもしれません。

アメックスプラチナビジネスカードと個人カードの付帯サービスの違いは?

アメックス・プラチナビジネスカードが最高峰の理由

そもそもアメックス・プラチナビジネスカードと、個人向けのアメックス・プラチナでは何がどう違うのか気になるところですね。

アメックス・プラチナビジネスカードには個人カードにはない、ビジネスをする上で大きなメリットとなる充実のサービスが用意されています。

4枚まで無料で保有できるのが凄い!

アメックス・プラチナビジネスカードでは、最高4枚まで無料の追加カードが可能です。

アメックス・プラチナビジネスカードの年会費は14万円超えですが、プラチナカードには最大4枚の追加カードを無料で発行できます。

本会員カードと4枚の追加カードを発行したとしても年会費は変わりません。

5枚目以降は、別途年会費が必要。

5枚目以降は、ビジネスゴールドカードが発行されます。

その場合は年会費が13000円+税必要となります。

例えば、社長を含めて社員が5人以下の会社ですと、社員全員がプラチナカードを所有する会社が実現できてしまうということになります。

それだけで会社に信用度が一気に上がりそうな気がしますね。

もちろんコンシェルジュデスクなど基本的な特典はそのまま使用できます。

但し追加カードの場合、旅行保険など一部の特典が本会員に比べると質が下がりますので覚えておきましょう。

ただそれでも十分過ぎる内容ですので、特に不満を覚えることはないでしょう。

ETCは、5枚まで無料発行できる

更にETCカードは最高5枚まで無料発行できます。
高速道路をスムーズに追加できるETCカード、車移動の多い従業員にとっては嬉しい限りですね。

アメックス・プラチナビジネスカードなら、四半期管理レポートを無料で発行可能です。

クレジットカードの利用明細を四半期ごとにまとめて発行してくれるので管理が楽です。

何にいくら使ったのか業種別、会員別にグラフで集計してくれますので一元管理できてとにかく楽です。

最新ビジネス情報データベースが使用できる

アメックス・プラチナビジネスカードのビジネス情報サービス「G-Search」というサービスが、ビジネスをする上で非常に役立ちます。

G-Searchとはニュースや企業情報にアクセスできる、ビジネス情報データベースの事です。

例えば、打ち合わせ予定の企業の情報や最新のニュースなどを簡単かつ詳細に分析することが出来ます。

しかも全国紙、地方紙、専門誌、スポーツ紙、経済誌など目的に合ったキーワード検索が可能です。

こんな便利なサービスを無料で使えると言うから驚きです。

福利厚生プログラム Club-OffのVIP会員利用ができる

更に、福利厚生プログラム Club-Off(クラブオフ)をVIP会員として利用可能。
もちろん無料です。

アメックス・プラチナビジネスカードに付帯されるサービスの中でも特に評判が高く使い勝手の良いプログラムです。

スポーツやレジャー、ホテルなどを特別優待価格で利用できます。

オフィス用品、宅配料金、送迎車の手配などなどビジネスにはいつだって経費がつきまといます。

そんな経費を出来るだけ安く済ませたいと経営者なら思うところ。

アメックス・プラチナビジネスカードならこれらの費用を特別価格で利用できるのです。

アメックスは中でも加盟店が非常に多い為、経費削減に大いに役立つことでしょう。

アメックスプラチナビジネスカードの特典について

アメックス・プラチナビジネスカードが最高峰の理由

次はアメックス・プラチナビジネスカードの特典について見ていきましょう。

24時間コンシェルジュ

アメックス・プラチナビジネスカードの最大の特典とも言えるのが24時間対応のコンシェルジュデスクではないでしょうか?

通常のビジネスカードはカード会社のカスタマーサポートの営業時間が限られています。

その為、相談などをしたくても利用できない時間帯があり不便に感じてしまうこともあります。
下手すればビジネスに支障をきたしてしまう恐れだって考えられます。

ですがアメックス・プラチナビジネスカードのプラチナ・コンシェルジュデスクなら24時間365日通話料無料でどんな些細なことにも対応してくれます。

つまり自分専用の秘書が付いてくれるイメージですね。

NOと言わないサービスとして有名で、その質の高さに利用者からの満足度は高いようです。

アメックス・プラチナビジネスカードの年会費はかなり高額ですが、このプラチナ・コンシェルジュデスクが使えるだけでも年会費以上の価値があると言って良いかもしれません。

もちろん限度はあるのが正直なところですが、例えばホテルの予約やチケットのキャンセル等など急な要望や予定変更にもスピーディーに対応してくれます。

実際にアメックス・プラチナビジネスカード所有者の意見をあげますと・・・

夜中に誕生日の花を今から持ってきてほしいと電話したら本当に持ってきてくれた。

海外出張が急に入ったけどホテルを予約して欲しい。

海外旅行に行きたいから、大まかな要望を伝えたら勝手にプランを組み立ててくれて要望以上の旅行を楽しむことが出来た。

等など、プラチナ・コンシェルジュデスクならあらゆる相談に乗ってくれるようです。
確かにそう考えると年間14万円は安いと考えても良さそうですね。

他のビジネスカードではここまで徹底されたサービスは中々無いでしょうから、ビジネスカードの最高峰と言われるのも頷けます。

出張の時でも心強い空港~自宅配送サービス

またアメックス・プラチナビジネスカードならスーツケースを2個まで無料配送してくれます。

出張などで海外に行く際、自宅から空港まで、更には帰宅時も空港から自宅まで無料でスーツケースを配送してくれますので、手ぶらで移動できて非常に楽です。

しかも何度でも無料で使えるあたりがプラチナらしい特典ですね。

旅行保険サービス

アメックス・プラチナビジネスカードは旅行保険も手厚いです。

国内旅行保険は最高5000万円の自動付帯。

海外旅行保険も5000万円までは自動付帯で利用付帯なら最高1億円まで補償してくれます。
出張先で何かトラブルに合ったとしても保険でカバーできますので、出費も防げますので安心です。

アメックス・プラチナビジネスカードなら海外に行く際も安心できます。

その他のプラチナビジネスカード特典

ビジネスをしていく中で高額な事務用や設備を購入する機会もあることでしょう。
アメックス・プラチナビジネスカードはそのような時にも安心です。

何と購入商品に3年間の修理補償がついてくるのです。

これは他社のクレジットカードと比べても非常に珍しい保証で、水濡れ、盗難、火災、偶発的な事故で生じた故障に対しても補償の対象となるのです。

しかも3年間と期間が長いのもポイントです。

フリーステイギフト券で超一流ホテル宿泊無料

アメックス・プラチナビジネスカードは毎年1回フリーステイギフトが送られます。

これを使用することで、アメックス提携のホテルの無料宿泊が可能となります。

しかもヒルトンホテルなど超一流と呼ばれるホテルが対象となっています。

出張の機会が多いビジネスマンにとってこの上なく嬉しいサービスですね。

アメックス家族カードの気になるメリットとデメリット!
アメックスの家族カードとは? 家族カードとはクレジットカード契約者である本人会員の家族に対して発行できるカードのことを言います。 ...
アメックス家族カードの気になるメリットとデメリット!
アメックスの家族カードとは? 家族カードとはクレジットカード契約者である本人会員の家族に対して発行できるカードのことを言います。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする